日本人の10人に1人が発症していると言われる爪水虫。

専門医を受診したいと思いつつも、時間がない、恥ずかしい等の理由で、自分で治せればと思っている方も多いのではないでしょうか?

ここでは、爪水虫を自分で治す方法をご紹介します。

爪水虫の基礎知識

爪水虫とは?

爪水虫とは、爪白癬ともよばれ、白癬菌というカビ菌が原因でおこる皮膚真菌症の一つです。この白癬菌は、皮膚の表面の角質層や爪や、毛穴に住みつき、そこに豊富に含まれるタンパク質の一種であるケラチンを栄養源にしています。白癬菌は高温多湿を好み、一般に20~40度で、湿度60%以上の環境が生存に適しているといわれています。

おもな症状

  • 爪の表面が黄白色から褐色のような濁りがみられる
  • 爪に白い縦筋が沢山みられる
  • 爪の周囲に赤く腫れるなどの炎症がみられる
  • 爪の表面がボロボロと崩れてしまっている
  • 爪が分厚く変形している

 

爪水虫を自分で治すには?

治療法には

  • 内服薬を飲む。(病院で処方され、市販薬は無い)
  • 外用薬を使。(処方薬・市販薬がある)
  • レーザーで治療する
  • 民間療法をためしてみる

等がありますが、病院に行かず自分で治すのであれば、市販の外用薬を使うか民間療法を試すということになります。

 

市販の外用薬の紹介

①㈱北の達人コーポレーション 「クリアネイルショット」

爪水虫は爪が硬くなってきて、成分が馴染みにくくなってしまいます。しかし、爪の表面には「親油性(しんゆせい)」の膜があり、油に馴染みやすいという特性があります。

 

「クリアネイルショット」は、この特性を十分に活かし、有用成分をオイルで包み込む「浸透力特化型製法」で作られており、硬くなってしまった爪にも、有用成分がしっかり浸透し、スピーディーに患部にアプローチすることができます。

 

(全成分)

水、グリセリン、竹酢液、BG、カルボマー、ティーツリー葉油、スクワラン、アボカド油、水酸化K、フェノキシエタノール、レプトスペルムムペテルソニイ油、トコフェロール、グリチルリチン酸2K、塩化Na、ダイズ芽エキス、レシチン、アスコルビン酸、パルミチン酸アスコルビル

価格:7g入り(約1ケ月分) 3300円

 

→81%が効果を実感!爪水虫の根本対策には『クリアネイルショット』

※ちなみに筆者はクリアネイルショットで、自力で爪水虫の治療を行っており(病院も行きましたが、治らなかったので・・・)治ってきています!!!詳しい治療日記は、こちらに写真つきで解説していますので、是非ご覧ください。

 

 

② 大源製薬「エフゲン」

エフゲンは、大源製薬が40年も前から販売している水虫薬です。

水虫の原因菌である白癬菌に対して、抗菌作用が認められているウンデシレン酸が角質層を軟化させ、薬効成分の浸透性を高めるサリチル酸を配合した画期的な水虫たむし治療薬です。

一般の市販薬が白癬菌そのものだけに作用させようとするのに対し、エフゲンは白癬菌を退治しつつ、白癬菌に感染した角質層をはがし取ってしまう為、再発しにくく、水虫だけでなく、爪水虫にも効果があります。

ペディキュアを塗るのと同じように、刷毛を使って爪に塗るだけで、爪水虫の治療が出来ます。

水虫薬エフゲン(30ml)2160円

水虫薬エフゲンfor women スペシャルセット 2,770円

10ml(外出用)+30ml(自宅用)

市販の外用薬「エフゲン」の口コミはこちらをご覧ください。

 

③ロート製薬「エクシブ」シリーズ
『メンソレータム®エクシブ®W きわケア®ジェル』

ロート製薬の商品説明では

  • 「本品は、爪ぎわからも侵入する水虫菌にも効果を発揮する水虫薬です。優れた抗真菌剤テルビナフィン塩酸塩が角質層奥深くまで浸透・殺菌し、しつこい水虫菌を逃さず水虫をしっかり治療します。届きづらい爪ぎわまでスーッと浸透するジェルタイプの剤型にこだわり健やかな爪まわりに導きます」
  • 「爪ぎわにも届きやすい【浸透ジェル】採用!

スーッと「浸透」+粘度にこだわったジェル製剤が「患部に留まる」処方を採用しました。薬剤を爪ぎわにまでしっかり届けて、爪ぎわから侵入する水虫菌を殺菌します。」

とあります。爪水虫という言葉は出てこないのですが、成分表をみると下記のように

(100g中)

テルビナフィン塩酸塩…1.0g ※

イソプロピルメチルフェノール…1.0g

リドカイン…2.0g

ジフェンヒドラミン塩酸塩…1.0g

グリチルレチン酸…0.1g

など、爪水虫への有効成分がふくまれており、商品説明のように「浸透」「患部に留まる」ジェル製剤にしたことで、爪水虫治療には期待が持てます。

※「テルビナフィン塩酸塩」は水虫菌の細胞膜合成を早い段階から破壊し、ダイレクトに水虫菌を殺菌します。

因みに、価格は15g/1600円(税抜)です。

 

これ以外の市販の治療薬についてはこちらの爪水虫市販薬ランキングでご紹介しておりますので、是非チェックされてみてくださいね。

→爪水虫市販薬ランキング!

 

色々な民間療法の紹介

  1. 木酢液で治す
  2. 熱めの湯で治す
  3. 緑茶で治す
  4. ティートゥリーオイルで治す
  5. い草サンダルを履いて治す
  6. 重曹で治す
  7. ハイターで治す

詳しい方法については別のサイトで紹介されています。しかし民間療法には危険なものもありますので、安易に飛びつかず、慎重な姿勢が大事になります。

 

 

毎日の生活の中でできる対処法

  • こまめに掃除・洗濯をし、部屋を清潔に保つ。
  • カーペット・マット などを洗って、日光で乾かす。
  • 風呂から上がったら、足をタオルで丁寧に拭き、風を当てて乾かす。
  • 風呂用マット・爪切りは共用しない。
  • 靴は、連続して同じものを履かない。
  • 市販の通気性の良い靴シートを靴内に敷く。
  • 靴下は、一日2回とりかえる。
  • 靴下は、五本指に分かれている物を使う。

 

 

まとめ

以上、爪水虫を自分で治す場合に考えられる様々な方法を紹介しましたが、

爪水虫は完治しにくい疾患ですので、専門の皮膚科を受診することをお勧めします。

 

\当サイトで一番売れているのはこちらです!/