一度かかってしまうととてもやっかいな爪水虫。できるだけ体に負担無く、きれいに治したいですよね。そんな爪水虫に緑茶が効果があるという口コミを発見しました。緑茶の効果で爪水虫は治るのでしょうか?調べてみました。

爪水虫って何?原因菌とは?

足爪水虫初期黒画像

爪水虫は、その名の通り爪にできた水虫のことです。原因菌は水虫と同じ白癬菌(はくせんきん)という真菌(カビ)。水虫は足などの皮膚の角質に白癬菌が感染した病気。そして、爪水虫は爪と皮膚の間から爪の奥に入り込みタンパクをエネルギー源として感染した症状のことを言います。

爪水虫が水虫よりも治りにくいといわれる理由は、白癬菌が奥の方まで入り込んでしまっているため、なかなか薬などの有効成分が届きにくいからなんですね。

爪水虫が緑茶で治る?緑茶効果とは!?

そんな爪水虫に緑茶が効くのでは?という口コミを発見しました。なんと、あの有名なさくらももこさんもかつて緑茶を利用して水虫を改善した経験があるのだとか。一体どんな方法なのでしょうか?

緑茶に秘められたパワーとは?

秘密は緑茶の中に含まれる「カテキン」にありました。

カテキンは強力な殺菌作用があります。インフルエンザの予防にも絶大な効果をしめし、また食中毒の原因となる黄色ブドウ球菌を死滅させることもできます。

またエイズウイルスの増殖を抑制させる効能があることもシンポジウムで発表されており、エイズ薬のおよそ20倍の効果があるともいわれているのです。

このカテキン効果を利用した白癬菌の撃退法をご紹介しましょう。

手軽にできる緑茶を使った爪水虫対策とは?

①茶葉を使って患部に巻き付ける方法

  1. 市販のお茶パックに古くなったお茶葉を半分ほど入れ、少しのお湯で戻して軽く絞る。http://www.yokaocha.com/cha-sairiyou.htm
  2. 患部を挟み込むようにしっかりと押し当てラップで包むhttp://www.yokaocha.com/cha-sairiyou.htm
  3. ネットなどで固定し、1晩そのままにするhttp://www.yokaocha.com/cha-sairiyou.htm
  4. 朝起きたらしっかり患部を洗い、乾燥させる

※爪をぎりぎりまで短くし、表面を削るとなお効果的

②緑茶で足湯をする方法

用意するもの:たらい、番茶や粉茶を約80ℊ位お茶パックに入れたもの、42度位の熱めのお湯

  1. たらいにお湯をそそぎ、お茶パックを入れて抽出させる
  2. 爪水虫のある足を10~15分ほどを浸ける
  3. 足湯後は水分をふき取り、しっかり乾燥させる

爪水虫を緑茶で治した人の口コミを調べてみた!

  • 友人の30年来の爪水虫が半年で改善!(Aさん)

30年も爪水虫と仲良く付き合っている友人にお茶で足を洗うことを勧めたAさん。半年後にはそれまでまっ黒だった足の爪が半分まで白くなっていたそう。

それまでは足が臭くて家族から近づかないで!とまで言われていたそうですが、お茶で足を洗うようになってからは1週間もしない内に独特の嫌な臭いがなくなったのだそう。

  • さくらももこさんもお茶で水虫を撃退していた!

爪水虫ではないようですが、あの有名な漫画家さくらももこさんもお茶で水虫を治していたことをエッセイに書いていました。

16歳の時に医者に行っても1年以上治らなかったようですが、お茶の葉で患部を覆って寝るという方法をとったところなんと1週間で完治したのだとか。

 

まとめ

緑茶のカテキン効果はすごいですね。爪水虫でお悩みの方はぜひ一度試してみる価値がありそうです。

しかし、緑茶を使用した方法だけで爪水虫が完治するかどうかは明言できません。爪水虫の白癬菌は爪の奥の深いところにまで浸透している可能性が高いため、まずは病院の内服薬や市販の塗り薬などで治療を行うのがよいかと思います。

そのうえで、治療効果を上げるための一つの手段として緑茶を使った湿布や足湯を行うのがよいかと思います。

体に負担をかけることなく、手軽に簡単に行える緑茶を使った民間療法でぜひきれいな爪にしてください。

 

しかし緑茶の治療は民間療法なので、市販で購入できる商品で治療するのもオススメですよ。

爪水虫市販薬ランキングはこちら