爪水虫は、手の爪も足の爪もかかる可能性のある病気です。爪水虫かな?と思ったとしても、実際の画像を見てみないとどのようなものが爪水虫か分かりにくいですよね。爪水虫とはどのような症状が出る病気なのか、実際の写真画像を用いて解説します。

爪水虫、手や足にかかってしまう原因とは?

爪水虫の原因菌とは

出典:http://www.teikyo-u.ac.jp/timm/research/r05.html?page=research

爪水虫の原因菌は、白癬菌(はくせんきん)と呼ばれる真菌(カビ)です。

足にできる足水虫と違い、爪水虫の場合、白癬菌が爪の蛋白を栄養源として爪の中にどんどん入りこんでしまいます。そのため、爪水虫は足水虫と比べて、完治するまで治療期間がかかってしまう厄介な病気なのです。

爪水虫にかかってしまう原因は?

手や足の爪に白癬菌が感染してしまうルートとして一番考えられるのが、水虫患者の使用した備品の共有です。

白癬菌は人から人へと感染する菌です。そのため、水虫患者が使用したタオルやバスマット、スリッパや爪切りなどを共有することで、知らず知らずのうちに白癬菌が爪に感染してしまいます。

 

爪水虫にかからないためには、手足の爪を常に清潔にし、乾燥させた状態で過ごすことが重要となります。

 

手にできた爪水虫の症状はコレ!写真画像で紹介

それでは一体、爪水虫にかかるとどのような症状が現れるのでしょうか。まずは、手の爪に爪水虫ができてしまった実際の写真画像をご覧ください。

爪の色が白っぽくなる、白い線がはいる

出典:http://blogs.yahoo.co.jp/y20113jp/GALLERY/show_image.html?id=58283860&no=0

出典:https://blogs.yahoo.co.jp/y20113jp/GALLERY/show_image.html?id=55911797&no=0

爪水虫の初期症状は、爪の色の変色です。

透明なはずの爪が、だんだん白っぽくなったり、白い筋が入ったりします。最初はごくわずかな変化であるため、なかなか気がつきにくいことも多いようです。

爪の色が黄色っぽくなる

出典:http://www.eucaly.org/hifukahoken/mizumushi3.html

爪の色が黄色っぽく変色するのも、爪水虫の症状のひとつです。白色の時にくらべて、爪の色の変化が分かりやすくなります。

爪が脆くなる、ぼろぼろと欠ける

出典:https://blogs.yahoo.co.jp/y20113jp/GALLERY/show_image.html?id=55911797&no=1

出典:http://homepage1.nifty.com/ysh/pp804.jpg

白癬菌が爪の蛋白を食い荒らしてしまうと、爪が脆くなり、写真のようにぼろぼろと欠けてしまいます。

この状態になると、症状はかなり深刻です。

また、ぼろぼろと欠けた爪には白癬菌がたくさん付着しているため、周りの人にもうつってしまうリスクが高くなります。

 

足にできた爪水虫の症状はコレ!写真画像で紹介

次に、足に爪水虫ができてしまうとどうなるのでしょうか。

爪の色が白っぽくなる、白い線がはいる

出典:http://homepage1.nifty.com/ysh/a024.htm

出典:http://mitakahifu.com/disease_pt/%E7%88%AA%E7%99%BD%E7%99%AC%EF%BC%88%E7%88%AA%E6%B0%B4%E8%99%AB%EF%BC%89/

足の爪の場合も、手の爪同様に爪の色の変化が初期症状としてあらわれます

手の爪に比べて足の爪はなかなか気づきにくいことが多いようです。あれ?と気がついた時には、すでに症状が進行して爪全体が変色していた、という可能性も十分ありえます。

爪の色が黄色っぽくなる

出典:http://senjukaihomepage.web.fc2.com/newpage-h-5.html

出典:https://minnakenko.jp/tsumemizumushi-shoujou-chiryouhou/

爪の色の変化は白色だけではなく、黄色に変色することもあります。まずは爪の一部分が変色し、そのまま放置してしまうと爪全体に広がってしまいます。

爪が脆くなり、ぼろぼろと欠ける

出典:http://www.matsumoto-cl.jp/file/22/dsc00188.jpg

出典:http://www.niizahifu.com/mizu/

爪が脆くなり、ぼろぼろと欠けてしまう状態になると、歩行時や靴を履いた際に痛みが生じることもあります。日常生活に影響を及ぼすため、この状態になるまで放置することは避けたいものです。

足の爪は手の爪に比べて爪が生えるスピードが遅いため、1年以上という長期間の治療を要することもあります。

 

まとめ

手の爪水虫と、足の爪水虫の画像をご覧いただきましたが、いかがでしたでしょうか。

もしこのような症状があれば爪水虫の可能性が高いです。少しでもおかしいなと感じることがあれば、自己判断をせず、すぐに皮膚科を受診して爪水虫なのかどうか診断してもらうようにしましょう。

 

爪水虫は治療を行わなければ完治することはありません。

 

ご紹介した写真のような、爪がぼろぼろになってしまう状態は爪水虫としてはとても深刻な症状です。気がついた段階ですぐに治療をスタートして、きれいな爪を目指しましょう。

 

どうしても皮膚科に行けない、自宅で治療したい、皮膚科の内服薬・外用薬の治療で治らなかったという方には、最近では評判のよいインターネットで購入できたり、薬局で買える爪水虫の市販薬という手段もあります。

 

爪水虫を自宅で治したい方には→【オススメはコレ!!】爪水虫市販薬のよく効くランキング

 

こちらで、口コミや効果を交えての爪水虫市販薬の人気口コミランキングをご紹介していますので、もし自宅で誰にも知られずにこっそり治療したい!っという方は、一度ご覧ください。