爪水虫の主流の治療方法は、飲み薬や塗り薬が主流ですが、それでも改善しなかった場合には「レーザー治療」という治療方法もあります。これは、爪と指の間にいる白癬菌をレーザーで焼き殺すという治療方法ですが、健康保険がきかない自費診療になります。

ここでは、爪水虫のレーザー治療の方法や費用と福岡県近郊で爪水虫のレーザー治療ができる医療機関・病院の一覧をご紹介いたします。

関連記事:【オススメはコレ!!】爪水虫市販薬のよく効くランキング

 

福岡県近郊で爪水虫のレーザー治療ができる病院一覧

九州の福岡県近郊で爪水虫のレーザー治療ができる病院はコチラになります。爪水虫のレーザー治療はレーザーなどの設備や施術の技術が必要なため、福岡県内では以下の2つの病院しか爪水虫のレーザー治療を行っていないようです。(もし爪水虫のレーザー治療を行っている病院がございましたら、お知らせくださいませ。)

 

  1. いちかわ皮ふ科クリニック(福岡県新宮町)
  2. 警固の皮ふ科クリニック(福岡天神)

 

いちかわ皮ふ科クリニック(福岡県新宮町)

 

いちかわ皮ふ科クリニックではレーザー光を爪にあてることによる水虫菌の殺菌効果による爪水虫の改善をはかる治療も行っています。

 

警固の皮ふ科クリニック(福岡天神)

警固の皮ふ科クリニックでは爪白癬のレーザー治療を行っています。レーザーリネイルを利用した治療を行っています。レーザーによる爪水虫の治療はアメリカFDA承認の治療方法です。

  • 住所:〒811-0023 福岡市中央区警固1-6-56サウスガーデン405
    西鉄天神駅・地下鉄天神駅・バス停「警固1丁目」下車
  • 電話番号:092-738-1211
  • 治療間隔:1ヶ月に1回
  • 治療回数:1回~6回(1回あたり10~20分)
  • 病院HP:http://www.kegohifukaclinic.com/

 

爪水虫のレーザー治療はどんな治療?

爪水虫のレーザー治療は、爪水虫の幹部にレーザーを当てるという治療自体はとてもシンプルな治療になります。

治療にかかる時間は一度のレーザー治療において10~20分程度と言われています。

 

 

爪水虫のレーザー治療の費用は?

では、気になる爪水虫のレーザー治療の費用はどのくらいかかるのでしょうか?

まず、治療ですが、一般的には通院は1か月に1回毎、6か月~12か月の継続が必要とされています。レーザー治療は自費診療になります。1回の治療費用が大体、3000円~10,000円前後(治療する爪の本数によるかと思います。)です。

レーザー治療の合計治療費用としては、2万円~6万円というのが参考価格として言われています。

 

レーザー治療をする前に、爪水虫経験者からのオススメは?

実は当サイト管理人も爪水虫に悩まされていました。最初は皮膚科に処方された内服薬を試しましたが、治らず・・・。内服薬は肝臓・腎臓に負担がかかるということで、もともと持病がある私は利用できませんでした。そこで、レーザー治療も検討したのですが、自宅の近くに通院できる病院がなく断念・・・。

 

途方にくれていたところ、出会ったのは、「クリアネイルショット」でした。

 

クリアネイルショットは、水虫ではなく、爪水虫のために開発された治療薬です。爪水虫の塗り薬は、有効成分が浸透しづらいというのが治りにくい理由なのですが、「浸透力特化型」で、有効成分が爪の奥深く&爪と指の間まできちんと浸透!なんと、81%の人が効果を実感した最新の爪水虫の治療薬です。

 

値段も1か月分のトライアルが2,970円!

そして、効果が実感できなければ全額返金保証付きというかなり効果に自信があるからこその返金制度つきです。

管理人イチオシ爪水虫薬はコレ!
クリアネイルショット

今まで色々試してみたけど、ダメだった方、「クリアネイルショット」も費用リスクなしではじめられますので、レーザー治療と平行して、こちらもお試しされるのもいいかも…?

以上、福岡県近郊での爪水虫のレーザー治療ができる病院の一覧のご紹介でした。