爪水虫の処方薬に「ルコナック®爪外用液5%」という薬があります。
ここでは、ルコナックとはどのような薬か? 効果はどうか? 使用法は?など、口コミ情報も含めご紹介します。

爪水虫市販薬「ルコナック」佐藤製薬

ルコナックとは?

「ルコナック®爪外用液5%」(一般名:ルリコナゾール)のことを言います。

従来、日本において爪白癬(爪水虫)治療薬は、イトラコナゾール(商品名:イトリゾール他)とテルビナフィン(商品名:ラミシール他)の内服薬のみでしたが、「クレナフィン爪外用液10%」に次いで、2016年1月、製造販売が承認された爪白癬外用薬です。

「ルコナック®爪外用液5%」はルリコナゾールを高濃度で配合(従来の1%→5%)したことで、爪の中にしっかりと浸透するため、爪白癬に対して効果が期待できます。

主な副作用は?

皮膚乾燥(5.4%)、接触皮膚炎(4.1%)、爪囲炎(3.3%)、湿疹(2.5%)などですが、薬が全身に作用しにくいため副作用も比較的少なく、安全性の高い薬といえます。

使用法は?

1日1回の塗布で1日中効果が持続することが確認されています。

また爪表面を少し削ることでさらに浸透性が高まるため、表面をやすり等で削ることが推奨されています。

使用する際の注意点は?

保管中に容器の内圧が高まって薬液が多く出てしまう事があるので、使用する都度、容器を上に向け、先端部分を指で数回押して、容器の中の空気を抜いてから使用することが推奨されています。

留意点は?

  1. 直接鏡検または培養等に基づき爪白癬であると確定診断された患者のみに処方されます。
  2. 重症患者に対しての本剤の有効性、安全性は確認されていないため、爪の感染面積が50%以下の爪白癬を対象にしています。

治癒率は?

48週間塗布した際の治癒率は、14.9%と報告されています。効いているのは確かですが、劇的に高い治療効果があるわけではない事が分かります。

ルコナックの口コミ情報

「ルコナック爪外用液5%が売れない3つの理由」

薬局に勤める薬剤師の視点で日々の生活を綴ります

 

今回のテーマは、爪白癬の外用治療薬です。

 

おなじみのクレナフィン爪外用液10%が市場を独走してますね。

 

そこに鳴り物入りで参入したのがルコナック爪外用液5%です。でも、売れてない!なぜでしょう?

その理由を調べました。

 

理由は大きく分けて3つありましたので紹介します。

① そもそもMRの数が少なくてプロモーションできていない

ルコナック爪外用液は販売会社がポーラファルマです。

(中略)

そんなんで売れるわけないです。もはやクレナフィンがあるんだもの。

 

闘う気があるのか?って話です。

② 容器の形状に難有。というよりクレナフィンが製剤特許を持っている

クレナフィン爪外用液が優れているのはその容器の作りです。

 

先端がハケのようになっており、マニキュア(ペディキュア)を塗るようにして薬を患部に塗布できます。

最小の用量で最大の効果が出る作りなわけです。

薬液が余計に出て垂れることもありません。

ここがすごい!

 

一方でルコナック爪外用液。

 

ハケを使う容器の製剤特許は科研が持っているので、従来の爪白癬の外用液と同じ容器となります。

しかし塗布するのは固くツルツルした表面(皮膚に比べて)の爪です。

 

当然、薬液が多く出すぎますし、垂れます。おまけに全体に塗り伸ばすことが困難です。

 

で、結局使いすぎて1本が瞬殺で終了。受信回数が増えます。結果として1か月あたりの薬価がクレナフィンと同様になるとの試算が出ているようですよ。

だけど病院に行く回数はルコナックのほうが多い⇒時間の無駄。⇒処方は当然クレナフィンに偏る。

 

容器の差がこんな結果を生むんですね。ほほーぅ。

③ 根本的にルコナックは濃度が薄いのか浸透力が足りないらしい

もはや記事にしていいのか?

 

ルコナックの最大の欠点は小見出しの通り。

 

端的に言うと・・・効かないのです。

 

①や②の理由を凌駕して、この理由があればそれだけでオワコンですね。

そりゃ売れないわ。。。

 

医療人として、私はルコナックをドクターに患者さんを目の前にして処方提案をする勇気がありません。

申し訳ないけれど、そこは効果が出るのが確約されているクレナフィンを提案したい。

 

クレナフィンは肝機能を気にせず使えるし、確実に治療できる。

ただし、皮膚刺激があるから継続できない患者さんがいるのが玉に瑕だけれど。

 

嗚呼、悲しき医薬品や、ルコナック爪外用液5%

がんばれルコナック。いつか見る日が来るのか。。。    おしまい

 

一部引用:

http://keisyuke-blogyakkyoku.xyz/%E3%83%AB%E3%82%B3%E3%83%8A%E3%83%83%E3%82%AF%E7%88%AA%E5%A4%96%E7%94%A8%E6%B6%B2%EF%BC%95%EF%BC%85%E3%81%8C%E5%A3%B2%E3%82%8C%E3%81%AA%E3%81%84%EF%BC%93%E3%81%A4%E3%81%AE%E7%90%86%E7%94%B1archives/8049729.html

 

まとめ

残念ながら、「ルコナックが効いた」という口コミ情報はみつかりませんでした。

ただ、ルコナックは発売されてから、まだ数か月。

爪水虫の治癒には半年から1年以上はかかるといわれています。

結果が出るのにはもうしばらく時間がかかりそうですね。

\当サイト一番の売れ筋はこちら/