爪専用ジェルの市販薬として人気のクリアネイルショット。水虫薬と併用して使用している方も多いのではないでしょうか。実際、クリアネイルショットと水虫薬は併用して使用して効果が期待できるものなのでしょうか。効果的な使用方法と共にご紹介します。

 

クリアネイルショットって、実際どういうもの?

クリアネイルショットは爪専用のジェルです。

  • 爪がくすんでにごった印象になってしまった
  • カサカサ、ゴワゴワしている
  • 普通の爪切りでは爪が切りにくい

といった爪の悩みにスピーディーに浸透すると口コミで人気となり、なんと93%の方がリピート購入しているという実績があります。。

竹酢液やシトラールなどの成分がしつこくかさついた爪をなめらかにし、スクワランやアボカドオイルなどがしっかりと保護します。

爪水虫の治療法で悩んでいる方も多く利用している商品です。

 

クリアネイルショットはこう使う!効果的な塗り方とは?

クリアネイルショットの使い方

クリアネイルショットの使い方はとてもシンプルです。

1日1回入浴後もしくは指・爪全体を洗った清潔な状態で、爪の気になる部分に適量を塗るだけ。

ポイントは以下の3つです。

 

  • 爪や皮膚の水分をしっかりタオルでふき取る
  • 爪の表面だけなく、爪の生え際(爪と皮膚の境目)にもしっかりとなじませる
  • 塗った後はしっかりと乾かす

 

クリアネイルショット独自の浸透力特化があるため、必ずしも爪をやすりで削ったりする必要はありません。しかし、爪が伸びている場合は短く切ってからの方がよいでしょう。

また、マニュキアなどをしている場合は、クリアネイルショットの効果を実感するためにもしっかりと落としてから使用するのがおすすめです。

 

使用量はどのくらい?

クリアネイルショットは1本あたり7g入っています。両足に使用する場合は、1回量約0.2gが目安となり、約1ヶ月使用できる計算です。

親指の爪には直径5mm程度の円の量を、その他の指の爪には直径3mm程度の円の量を目安に使用すると合計で約0.2gとなります。

と言われても、なかなか想像がつきにくいですよね。

クリアネイルショットのパッケージを見ていただくと、1回使用量が分かりやすいですよ。ぜひ参考にしてみてください。

1回にたっぷり使用しても問題はないのですが、多く塗れば塗るほど早く実感できるというものでもありません。せっかくのクリアネイルショットがもったいないですよね。

適量を毎日継続して使用することが重要です。

 

他のクリームなどを使用しても大丈夫?

クリームなどを併用することは可能です。

しかしその場合、クリアネイルショットの効果をより実感するために、まずはクリアネイルショットを塗るようにしましょう。

クリアネイルショットがしっかりと乾いた後、上からクリームを使用すると良いでしょう。

 

※クリアネイルショットのより詳しい解説と口コミなどの紹介はこちらの記事でご紹介中です。

→クリアネイルショットの口コミと爪水虫市販薬の口コミ情報はこちら!

 

クリアネイルショット水虫薬と併用することはできる?

クリアネイルショットは爪専用ジェルであり、薬ではありません。そのため、薬と併用することは基本的には問題ないと考えられます。

水虫薬の飲み薬との併用については、公式HPにも記載があるため問題ないでしょう。ただし、心配な場合はかかりつけの医師に相談をした方が安心して治療に取り組むことができます。

 

水虫薬の塗り薬との併用については注意が必要です。

白癬菌が皮膚の角質に潜り込んで感染していく水虫と、爪の奥に潜り込んで感染する爪水虫とでは、治療薬が異なります。

水虫部分には水虫薬を、爪水虫の部分にはクリアネイルショットを、という風にそれぞれ塗り分けるのがおすすめです。

こちらに関しても、心配な場合はかかりつけ医に相談の上、使用してみてくださいね。

 

 

まとめ

クリアネイルショットの効果的な使用方法についてまとめました。

せっかく買った商品も適切に使用しなければ効果が最大限発揮されません。

爪水虫治療は短くても半年かかると言われています。その間長期に渡って薬なり爪専用ジェルを使用していくことになるのです。

効果的な使い方をしっかりとマスターし、きれいな爪を目指して日々しっかりとケアしていきましょう。

 

爪水虫、自宅で治せる市販薬は今は色々新商品も出て、自宅でケアもできるようになっています。

【オススメはコレ!!】爪水虫市販薬のよく効くランキング